仲介手数料って何?

仲介手数料は、物件価格の3%+6万円に消費税の5%が上乗せさます。これは法律で定められた「上限額」ですが、不動産会社は、ほぼ例外なく上限額を請求します。ですから、仲介手数料は、例えば3000万円のマンションを買う場合、 100 万8000円にもなります。仲介会社は、この手数料でビジネスをしています。いっぽう新築マンションの場合は、売り主である分譲会社が直接販売をするか、販売会社に委託して、マンションの販売価格から利益を得るビジネスです。仲介手数料は発生しませんが、広告をしたり、物件の案内をしたり、購入の手続きをしたりといった費用は、つまりは購入者から見れば、物件価格に含まれているわけです。けっきょく、肉か外かの違いだ吋で、最終的には騎入者が支払う費用であることに、違いはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です